Image is not available
Arrow
Arrow

キーワードの設定

Webサイトには10 ページから 100ページぐらいのページを作成するはずですから、キーワードもページの数だけ必要になります。 最初に「誰に何を販売するのか ?」 を確認します。そして、まずサイトト ップページのキーワードを考えましょう。サイトトップ ページのキ ーワードはお店の看板に該当します。いきなり最適なキーワードを考えつくのは難しいので、いくつか候補を考えると良いでしょう。東京でカメラを買いたい人のためのお店を運営しているなら、「カメラ 東京」がトップページにふさわしいキーワードになります。
次にトップページのキーワード候補である「カメラ 東京」の検索需要をgoogleキーワードツールで調査します。すると月間検索回数がわかりますので、需要があることになります。 さらに、 1ページごとに、どんなお客様に来て欲しいのか想像しましょう。
1ぺ一ジごとにキーワードを設定し、それぞれのキーワードでそれぞれのページが上位表示するように施策するわけです。さらに複合キーワードを調査するために関連キーワードツールを使っていろいろな複合キーワー ドを調査します。
キーワードを入力すると、 Google と Yahoo! JAPAN で実際に検索されている関連した複合キーワードを全て表示してくれる使利なツール。ロングテール狙いで 大量のキーワー ドが必要な際には欠かせないツー ルとなります。
キーワード選定は最初に トップページのキ ーワードを選定します。ブ口グであればブログタイトルに相当します。次にサブページのキーワードを 1ページ に1キーワードずつ選定 します。ブログであれば‘、記事タイトルに相当します。
トップページのキーワード選定をしたあと、サブぺージの複合キーワードの選定をするのがポイント。 トップページのキーワード選定には、検索需要が月間検索回数でわかる Googleキーワードツールを利用する。サブぺージの複合キーワー ドのバリエーショ ンのアイデア出しには「関連キーワードツール」を利用します。