Image is not available
Arrow
Arrow

スモールキーワード

ビッグキーワードからスモールキーワードを見つけましょう。
ビッグキーワードもスモールキーワードも上位表示を狙うにはメリットとデ
メリッ卜があります。「超」ビッグキーワードの上位表示はポータルサイトでも作らない限り難しいです。
しかし、ビッグキーワードはお客様が悩みを解決するために検索する言葉になっていないことが多いです。月間検索回数はわずか170と少なくても購買に直結するようなスモールキーワードで訪問された方が売上が上がる可能性があるのです。また、仮にビッグキ ーワードで上位表示したとしても、順位変動のリスクがつきまといます。ライバルが多いので次々とSEO施策をするWebサイトが出
てくるからです。反対にスモールキーワードは、一度上位表示した状態の順位
下落のリスクは小さい傾向にあります。ビッグキーワードが良いのか、スモールキーワー ドのどちらが良いのかは、キーワードによって違いますので、実際にSEOをやってみないとわかりませんが、アフィリエイトに初めて挑戦するような場合、結果が出やすいスモールキーワー ドの方が断然お勧めです。
また、検索需要の少ないスモールキーワードでも、運営ページに関するキーワードを深堀したキーワードであれば成約率が高くなります。たとえば「カメラ
東京」よりも、より必要な商品ページにたどりつくために検索した「canonカメラ」の方が検索者の目的がはっきりしているので、検索キーワード
に合致した商品ページ にたどりつけば成約率が高くなる ことは想像できるで しょう。