Image is not available
Arrow
Arrow

Above the foldを意識する

スクロールしないで見ることができる Webページの画面範囲のことを、 Above the foldと言います。

このスクロールしない範囲が、 SEOにおいてとても重要とな ってくるの ですが、実は Googleがページレイアウトに際するアルゴリズムを発表しています。 例えば、ページ内の構成や配置を診断し、Webページの使いやすさという観点から 評価するというものです。中でも特に、このAbovethe foldの範囲がとても重要となっています。

ファーストビューの範囲内で最初に見る画面であり 、ユーザーがWeb ページを判断す る最初の分岐点となります。そのような重要な位置にも関 わらず、広告スペースが多く占領している場合、ユーザーのみならず、 Googleからの評価を落とす危険性があ ります。

例えば、あるサーバーを用いた通販サイトはHPを更新しなけ れば、自動で広告が入る設定とな っているようですが、ユーザー視点では せっかく上位表示できていたとしても、信用性を失うこととなり、結果として売れることは少ないでしょう 。

また、 Googleはユーザー動向も見ています。広告が一面にあるサイトは、離脱に繋がる可能性が高くなり、仮にこれが大きなランキング要素となっ た場合、自ずと順位が下がってしまうことになるのです。 だから、アフイリエイトサイトなどは、このファーストビューを避けた位置にパナーを置くことをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です