Image is not available
previous arrow
next arrow
Slider

SEO対策でのキーワードとは何か

キーワードで何が検索結果に表示されるかどうかは、SEO対策でもっとも重要だといえるようです。キーワードによって検索結果の上位に表示されることがあったり、されないことがあったりするかと思います。また、検索結果上位だけを狙ったキーワードでは、商品の購入やサービスの申込みといった成果にはつながらなかったりするそうです。そういったことを踏まえて、キーワードとは何なのかということを考えるべきだそうです。キーワードというのは、検索エンジンで検索する際に入力する単語のことをいうそうです。渋谷駅の住所を調べようとしたら「渋谷駅、住所」などといったキーワードを入れるかと思います。このキーワードが検索エンジンで検索する際に利用された回数のことを「検索件数」と呼ぶそうです。このキーワードというのは、意味が同じでも値は大きく変わるそうです。例えば、住宅よりも「すみか」の方が検索されていたり、「住まい」だとほとんど検索されていなかったりということがあるそうです。検索件数が大きく違うということで、どのキーワードが検索結果に表示されるかで期待できる集客の人数も変わってくるそうです。ウェブサイトを制作する場合は、検索結果の上位表示を狙えるキーワードを選ぶということが必要となるそうです。検索件数のないキーワードで対策しても、意味がないともいえるようです。成果につながるものを考えていかなければならないと思います。キーワードを選定するのも注意深くする必要があるようです。キーワードの選定は検索件数の他にもいくつも基準があるそうです。この選定については、集客はもちろんですが集客だけでが目的ではないと理解しなければならないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です